2013年01月23日

ホシザキの製氷機、Mシリーズのコンデンサファンを初めて交換する。

毎日毎日入荷が多くって、お店も倉庫も爆発状態の大阪無限堂・厨房部です。

まぁそれでもなんとかやっておりますが・・・。

倉庫の画像でもアップしようかと思案中ですので、気になる方はチェックをして下さい。



IMG_0923+1.jpg


それなりに年数も経って発売された時は画期的な省エネモデルとして発売されたホシザキの製氷機、Mシリーズも5年が経過しました。それなりに不調なタマも入荷商品に混ざるようになってきたのが年月を感じさせるのですが・・・。


で、今回初めての“E7”がでる。『ファン異常』とのことで確かにコンデンサファンに始動電流が流れると同時にストップするので、ファンを外そうとする・・・も、初めてのことなのでどうやって外すのこれ?状態。樹脂成形のファンカバーがコンデンサに直接付いてるのでさぁ大変。聞く。『コンデンサごと引っ張りだして下さい』・・・ふむ。ホシザキのサービスさんはファン異常のたびにコンデンサを引っぱり出さなくちゃいけなくって大変だなぁと他人事に思う。


まぁなんとかやりました。なんとかなりました。55Mだったのでまだ機械部が広かったですが、25Mとかは結構大変そうな印象。しかしモーター自体も一体型で異常がなんにも見れないのが不満。交換の一手のみですな。これからいろいろと出てきて、僕はこれからMの勉強タイムに入るわけですよ・・・。
posted by まーぼー at 21:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。