2011年11月30日

デフロスト用カムタイマーを直す!

某社製・冷蔵ショーケースの動作チェックとするとどうも変。規定温度まで下がって、その後20℃まで上昇。3時間くらいそのままって状態。で、いろいろみるとカムタイマーがおかしい・・・。どうも回っていない。


images.jpg


よくあるこんなヤツです。



交換したら楽なんだけど、5〜6000円もするってんでひとつバラしてみることに。


IMG_9792 (1).jpg


メインモーターは元気に回ってるんです。


IMG_6875.jpg


で、まぁよくよくみると結構くたびれた状態のギア達。一旦全部取り外してクリーニング→グリスアップをすると回転がスムーズに(当たり前)!!んが、やっぱり変。よーくよーーっく見てみると・・・


IMG_6344.jpg


メインモーターの回転を各ギアを伝達するたびに回転数が落ちていって・・・って動きなんだけど3つ目のギアあたりから回ってない。ちょんと押すとグラグラ動いて噛み合ってない。ギアを受ける芯が折れてました。まぁ接着剤で固定するか・・・とラジペンでそ〜っと抑えると『ボキッ』


\(^o^)/




・・・泣きそうになる。ちょっと考えて芯の跡をキレイに削る→熱したコテで同じ場所に穴を開ける→直径同サイズの釘を見つける。長さをカット→下穴に差し込み瞬着で固定→できた!!!


・・・ちゃんと治りました。うーんパーツ代と手間とどっちが・・・。




posted by まーぼー at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237974296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。