2011年10月11日

ホシザキのチップアイスメーカー CM-100Fの定期交換部品を交換する・・・。

チップアイスメーカーはオーガ方式を採用している機種ばかりなのですが、定期交換部品があるのです。メーカーによって期間や時間は違うのですが、別に交換しなくっても順調に動いていれば期間を過ぎても交換してない個体が中古で入荷したものはほとんどです。まぁ動いてるしって気持ちはわかるですが、再販する場合明らかに使用時間がオーバーしてるとコチラとしても気が引けるってのは正直なき気持ちとしてありまして・・・。


で、そういう個体は交換してお渡ししましょうということです。冷凍回路は製氷機系はダメージ受けてる個体がほとんどないので、そのあたりきっちりすれば3〜4年は安心して使ってもらえるのではということで・・・。





とりあえず引っ張り出します。昔っからCM−100Fはユニットが引っ張りだせて好きです。

P1040541+1.jpg



P1040542+1.jpg

ここから解体していきます。


P1040543+1.jpg

のぞき出た固定刃。この個体は2003年製ですので9年間このまま。

P1040552+1.jpg

取り出した固定刃。


P1040544+1.jpg

オーガさん。ちょっとどいてもらって・・・。



P1040545+1.jpg

メカニ。


P1040548+1.jpg

P1040546+1.jpg

ハウジング。使用感ありますが、まだマシなほうだと思います。もっとひどいカルキ・ガチガチのヤツがザラにいるので・・・。


P1040550+1.jpg

でも装着すると新品つけたなって感じが出るのですが。


一番感動するのが・・・

P1040553+1.jpg

これ、固定刃を固定するネジなのですが、ホシザキさんだけ最初っからシール材が添付された状態で供給されるんです。他メーカーさんは『自分で塗ってね』なのですが。




で、一通り交換作業がすんでヤレヤレなのですが、実はこの後、氷ができない→配管接合部より冷媒ガス漏れ→ロウ付けだのなんだのがあって大変でした。冷却回路は・・・とか言ってたのにねぇ・・・。あと市場で123さんがまーぼーとR10君のブログはよくわからんってよく言われるのですが、いやぁ工具部に比べれば遥かに・・・。
posted by まーぼー at 18:10| 大阪 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例のCMでしょ?
オーガ以外を交換するとしても、部品代だけで
¥30,000くらいいかない?

そりゃ末永く使ってもらうってことは大事だということ
は重々承知していますが。
Posted by 小牧店R10 at 2011年10月13日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。