2010年01月21日

ホシザキの台下冷蔵庫、RT−180SDCを買取、店に入ってきましたが・・・。

リサイクルショップって仕事は“洗い”が基本であると思ってたりします。まぁ掃除ですね。中古品なので、商品にしろ、お店にしろキレイであることが一番だと思います。それでお客さんの反応が『おっ。以外とキレイだな・・・』と思わせるのが、無言の接客になると思うのですよ。


ホシザキ・台下冷蔵庫 RT−180SDCが入荷!


100121_1807211.jpg


これです。奥行きが750mmあって天板が広く、庫内の容量にもゆとりがあります。倉庫で洗いが完了して店にきました。画像を見てどうですか?キレイに見えますか?ちなみに天板は拭きましたのでキレイだとは思います。


100121_1807511.jpg


扉のアップです。モヤモヤと見えるのは油汚れです(黄色っぽく見えるのは照明の加減)。よく見ると縦にスジは入っているのは、洗剤が垂れてそこだけがキレイになった結果です。これでもいいんじゃ・・・とかは個人差があるかと思いますが、簡単な落とし方を知っている僕は納得いきません。お客さんに『これはいいですよ』って薦める事ができません。


今年から厨房に来て感じたのは品質が良くない。洗いが甘いってのも一つ。ドアパッキンが硬化して汚れも洗いでは落とせない状態のモノをワケアリで格安で値段付けたりしてましたが、反応は良くない。だったら新品に付け替えて、まともな金額を付けたほうがいいんじゃない?って新品を一気に取り寄せて、昨日まとめて付け替えたら今日には早速売れました。安かろう悪かろうではもう売れる時代ではないと思うんですけどねぇ。


100121_2157571.jpg


さっきの台下冷蔵庫。扉外して掃除し直し、キレイになりました。これで胸を張って言えます。


お客さん!これはいい物ですよ!



posted by まーぼー at 22:50| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 入荷情報(厨房機器) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も同じ意見です。
安かろう悪かろうではいけません。
大阪店長のブログにも書いてありましたね。
僕もシッカリやる派です。
棚網が足りなければ、切って合わせたりして、
もちろんパッキンが気に食わないのは変えます。
小牧店の厨房部Oさんが入社してから、製氷機でも、コールドでも、なんでも、裏側を洗うのが
当たり前のようになってきてます。
アジャスト脚は一回外して、ボルト部分に油をさす
までやってます。もちろん回りが悪いのは新品に
交換します。
値札付けの時に気に食わないのはもう一度掃除
します。そこまでやってこその厨房屋じゃないでしょうか?
Posted by 小牧店 R at 2010年01月22日 17:14
ですよねぇ。

大阪店は店の形態や倉庫の場所等により、
倉庫管理者として2名いてそのうちの一人、責任者に『洗いが汚い』と3回言いましたが状況がかわらなかったので、メインの洗いから外れてもらいました。

文末にある、値段付けの時に気に食わない・・・は僕からすると無駄な動きだと思うんですよ。
一発でこれでどうだって仕上げて店頭に並んだほうがロスが無いですよね。
この2週間、倉庫から洗い完了で上ってくる商品はどれも『う〜ん』って状態。販売する側は気になるので、店で再度掃除・・・っていうのに耐え切れませんでした・・・。
Posted by まーぼー at 2010年01月22日 22:21
ブログを始めました。私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。現在、数稽古、修行中です。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2010年01月23日 18:32
無駄な動きなんですけどねぇ。
言っても直してもらえないし、言っても無駄だし、
やはり、仕上がりの「具合」は人それぞれの価値観っていうか納得できる範囲があると思うので、
ロスがあるのはわかりますが、僕は値段付けの際、
自分でちゃんと見て、自分の納得できる程度まで仕上げます。
と言っても、最近はあまり手を加えることは少ないですけどね
Posted by 小牧店 R at 2010年01月23日 18:41
そうなんです。文中にある個人差は・・・のくだりは正に人それぞれの価値観の差はあるでしょうが・・・なんですよ。
でも、ある程度組織としての価値観の共有は必要だと思います。
で、大阪店の場合は、ほとんどのスタッフが見て『これはちょっと・・・』という具合だったんですよ。じゃあ改善しようと。3回言っても直らない人にいつまでも期待するんじゃなくて、できる人にやってもらった方が、早急にロスを減らせるんでしょって事で改善しました。
何よりも重要なのは、僕がキレイと思うことではなくって、お客さんに買おうと思ってもらうことだと思います。それが一番なんだっていう“価値感”を共有して欲しいですね・・・。
Posted by まーぼー at 2010年01月23日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。